kuruma-taiya-arau-07

車の査定に関して基礎知識として知っておくべきこと

車の査定を受けるには、ある程度の基礎知識が必要だと思っています。

実際にそう思えるようになったのは、査定にまつわる苦い経験が過去にあるからです。

以前の私は、中古車買取り店というのはどんなものでも高値で買ってくれるものだと勝手に勘違いしていました。

そんな私が5年ほど前に、車の査定に関する知識が全くない状態で、買取り店に車を持ち込んだのです。

その際に査定担当の人から「ちょっと汚い車なので・・」と言われ、思っていた金額よりもかなり低い査定額を提示されてしまったのです。

実は、私は車の掃除に関しては結構まめで、毎週のようにキレイに掃除したり洗ったりしていたのです。

しかし、その日に限ってバタバタと忙しかったこともあり、そのまま汚い状態のクルマをお店に持ち込んでしまったのです。

しかも運の悪いことに、その日に限ってタバコを車内で吸うお客さんを助手席に乗せてしまっていたのです。

車が汚いといわれたことで、なんだか自分までが「汚い」と思われてしまったような気がして、ものすごく恥ずかしかった記憶があります。

人間というものは、そういった苦い経験はなかなか忘れないものです。

よく考えれば当たり前のことですが、車の査定をする人も生身の人間なわけですね。

汚い車を目の前にすれば、当然ながら査定も厳しめになりがちです。

査定のチェック表には車の外観が汚れに関する減点項目はないのですが、車を大切に乗ってこなかったというイメージから、全体的に悪い評価になりがちなのだと思います。

考えてみれば当然のことであるにもかかわらず、意外にもそれをしっかりと実行している人は少ないようなのです。

先日車を買ってくれた中古車センターの人が言っていましたので、間違いのない話だと思います。

車の査定はコンピューターがするのではありません。

人と人とのやりとりの中で査定額が決まるということであれば、ちょっとした心配りが査定額を本来の金額以上に引き上げてくれるに違いありません。

引用元:車の査定金額アップ術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です