kuruma-dentaku-minica-07

車の買取り価格はサラリーマンの給料1ヵ月分も違うことがあります

車を買取してもらうときに、だれもが気になることは査定価格です。

買取り専門店は、店によって想像以上に査定価格に差が出ることが多いです。

まったく同じ条件で車の価値を判断してもらうのに、なぜこれほど金額が違ってしまうのか不思議ですが、やはりそれぞれの店によって車種などによる得手不得手があるようです。

たとえば、3年落ち程度のコンパクトカークラスの乗用車を査定してもらう時に、60万円くらいの金額を提示するところと、80万円くらいの金額を提示するところが実際にあるわけです。

その差はなんと20万円です。

20万円といえば、若いサラリーマンの1ヵ月分の給料ですから、冗談では済まされない金額差ですね。

それでは、実際に高い査定額を提示してくれる買取り専門業者を見つけるにはどうすればいいのでしょうか?

複数の買取り専門店の査定額の比較を簡単に行える、インターネットサービスを利用するのが合理的だと思います。

私は過去に、ダイハツのミラジーノという軽乗用車を売却したことがあります。

程度としては、かなり状態の良い車でした。

2軒買い取り専門店に行って、それぞれの査定額を比較して5万円高い価格を付けてくれたところに売却をしました。

私としては、5万円高い方に売却できたわけですから、何の不満もなく、喜んで帰宅しました。

ところが、息子がインターネットの一括査定サイトを使って比較してみたところ、私が売却した業者よりも7万円高く買取りをしてくれる業者があることが判明しました。

つまり、私の行った2軒のうちの安いほうより12万円も高かったわけです。

もうすでに売却をしてしまった後なので、いまさらどうにもならないのであきらめましたが、なぜ売りに行く前に調べてくれなかったのかと息子にちょっと八つ当たりをしてしまいました。

それにしても、本当に便利な世の中になったものだと思います。

かつては車屋さんの言いなりで売却をしていたわけですが、それが今やインターネットでちょっと比較するだけで、若い人のお給料1カ月分も高く売れる可能性があるわけですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です