tyuukosya01

愛車を高く買い取ってもらうためのテクニック

車の買い取りで、少しでも高値をねらうのであれば、いくつかのテクニックを覚えておくことをおすすめします。

まず、車の査定を担当する人も、普通に人間であるという点をしっかりと認識しておきましょう。

たとえば、まったく同じ条件の車であったとしても、自分がお客だということで横柄な態度をとる人の車と、誠実に接してくれる人の車の、どちらの査定が甘くなるでしょうか?

車の査定というのは、あるいみブラックボックス的なところがありますので、評価をする人の腹一つでどうにでもなってしまうわけです。

気分よく査定をしてもらうことで、ちょっとした傷などのマイナス部分を見逃してくれる可能性だってあるわけです。

ですから、愛車を高く買ってもらうには、まずは誠実な態度で査定士の方と接することが大切になります。

もちろん予約してあった査定の時刻を守らないなどというのは、最悪です。

相手もわざわざスケジュールをあけて待っていてくれるわけですから、どうしてもその時間に都合が悪くなってしまったら早めに連絡するのがマナーであり、社会人としての常識です。

誠実な態度で接するということや約束を守るということは当然ですが、少しでも査定をよくしてもらおうと思って嘘をつくのもいけません。

特に、過去に事故を起こして修理歴のある車の場合は、正直に申告した方が無難です。

事故車の場合はどうしてもマイナス査定になることが避けられないために、隠したくなる気持ちも分かります。

しかし、相手もプロですから隠していてもいずれバレることになります。

嘘をついたことがばれてしまいますと業者への印象が悪くなってしまい、事故の他にも何か隠していることがあるのではないかと相手に疑われてしまいます。

また、車を買い取ってもらう前には洗車とワックスがけをすると有利になります。

洗車をすると小さな傷などが目立ってしまうこともありますが、だからといって洗車をしないままで査定を受けると、車を大切に乗ってこなかったとみられてしまう可能性もあります。

やはり、査定士の方も人間ですから、大切に乗られてきた車だと判断すれば、査定が甘くなる可能性はあるわけです。

また、車内にタバコやペット、香水などの強い臭いが残っていると、買い取ってもらうときに不利になることがあります。

これは、その車を新たに買う人の気持ちを考えれば当然です。

車を運転中はずっとそのニオイのする車内にいることになるわけですから、普通に敬遠されてしまいます。

新たに買う人が嫌がる車を高く買い取ることができないのは当たり前の話です。

車内のニオイを消すことは容易ではありませんが、カー用品店で販売している車内の消臭専門グッズなどを使って消臭しておくと多少は印象が違ってくると思います。

このように、ちょっとしたことで車の査定額をアップすることができますので、これから車の売却を予定している人はぜひチャレンジしてみて下さい。